carrepair

ダッシュボードの割れを補修致します

意外と割れるんです…

気になりますよね^^;

今回はおのダッシュボードの割れを何とかしてーと言うご相談です(^^;)

 

ダッシュボードの割れを補修する際はお客様に傷の箇所に歪みが残る事と、割れの再発が起こる可能性をお伝えし了承を頂いてからの施工になります。

 

そもそもなぜダッシュボードが割れるか?

なんですよね…

基本は経年による劣化なのですが、今回のような数十年も経っているようなおなら分からなくもないですが、近年は10年程度で割れるおも多く存在しますので困ったものです…

ひび割れやべたつきの原因はダッシュボードに使用されている表皮材に含まれる可塑剤と呼ばれるものが原因だと言われております。

この先を掘り下げていくとかなり長いお話になりますので、またの機会に😅

それでは今回の施工についてのお話になります。

 

 

 

 

 

過去にどこかで補修したようです

補修歴のある補修が

また手強いんです(^^;)

今回、おを見た時にすぐには分かったのですが、

補修歴ありのダッシュボードです…

補修歴ありの補修!

これが手強いんですよ( ̄▽ ̄;)

ひとまず薬剤で周辺をクリーニングしてみます、

問題なしです☺

割れた箇所、表面が荒れている箇所をサンディング(削り)します⇒ベリベリベリ(゚Д゚;)

以前補修していた時の塗膜がベローンと剥がれました!

本当はゆっくり削り落とすつもりでしたがww

しかしさわれば触るだけ塗膜が剥がれていきます!

しかもこの塗膜がやたらと分厚い💦

もちろん塗膜が分厚いので剥がれた箇所には段差が出来てしまいます…これ以上剝がすのは危険と判断しました(>_<)

剥がれて段差のできた箇所をできる限り薬剤で溶かして際をなだらかにします、塗膜が剥がれた箇所にはエポキシ系のパテを充填し乾燥後に周囲と馴染ませサンディングをおこないます。

下地はエポキシのパテで固められましたので表層は柔らかめの充填剤を充填してできる限り表面を整えていきます。

下地が完成しましたら、スプレーガンにて専用の塗料で吹付をおこない完成になります。

簡単に書きましたがあれやこれやといろんな事をしています(^^;)

 

いろいろ試しながら施工をさせて頂いた事もあり作業時間が6時間ほど掛かりました😅

 

真夏の直射日光から真冬の気温低下、これがダッシュボードを痛めつけているのではないかと勝手に推測しております^^;

本当は夏も冬もフロントガラスにサンシェードを置いて保護していたほうがいいような気がしますね( ^^) 

Access

自動の内装及び住宅全般の傷補修を中心に北九州市でサービスを展開する専門店へのアクセス情報

概要

店舗名 トータルリペアT-art
住所 福岡県北九州市八幡西区日吉台1丁目
電話番号 090-8405-1004
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
最寄り 北九州市を中心にその他地域に関しましては応相談

アクセス

北九州市のカーリペア・住宅リペア出張専門店のトータルリペアT-artは自動内装のリペアやカーコーティング住宅全般の傷補修を出張で行っております。ホームページ上にはアクセス情報を公開しておりますので、ぜひご覧いただいた上で気軽にお問い合わせください。
Contact

お問い合わせ